トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    買取業者との間で車の売却の時に発生するかもしれないトラブルには何点か考えられますが、中にはとても酷いケースもあります。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、ふたたび確認したら問題になる箇所が出たなどといわれて実際の買取金額は随分低くなってしまったケースも多いのです。

    さらに悪質な業者の場合は、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    悪質なケースに巻き込まれた場合には、あわてずに消費者生活センターや警察などに相談してみることをオススメします。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、毎日売却の査定額は変わっていきます。

    夏期にはオープンカーに乗る人が増えるので、陽気の良い季節が良いなど、ある種類の車は相場の高低差がつきやすい季節や地域性が絞られてしまうことも出てくるのです。

    しかしながら、どのような車の種類にも同様のことが言えるのですが、たいてい初年度の登録日からの経過日数が浅い方が査定額がアップすることが多いでしょう。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがおそらく高値で取り引きできるでしょう。

    買取に出そうと考えている所有車にどうしてもこの金額では売却不可能だと考える査定を算出して示されたときには、売却は不可能だと正直に話しても良いのです。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、実際に絶対に売却すべきであるという決まりは何処にもありません。

    一番最初の見積金額では売れないと言うと一回断ったことで金額交渉のチャンスが生まれる場合もあるでしょうし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    どうしても腑に落ちない価格だったら気にせずに断ってもOKなのです。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、ネット上にある中古車一括査定サイトの複数社見積りサービスを使えば、かなりの時間と労力が省けます。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    肝心の査定結果が得られたところで、高値の業者からいくつか選んで交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    しつこく営業電話を繰り返しかけてくる業者もないわけではないようですが、対象から外しておいたほうが無難です。

    車を売りたいので価値が知りたいという人は多いでしょう。

    その際、プロの査定を受けるやり方はおおまかに言って二つに分けられます。

    多いのは、車の買い替え時に下取りに出し、ディーラーに値付けをしてもらうやりかたです。

    車を購入するのと同時に行うので手間がかからない上、車での移動が日常的な人からすると代車不要な点は嬉しい限りです。

    しかし、中古車の買取りを専門に行っている業者と比べると、買値は安くなりがちです。

    あと一つは中古車一括査定サイトを使い、業界各社から見積りをもらうことです。

    少なくとも2社以上に依頼すれば競争になりますから、買値アップが期待できます。

    どちらを選ぶかは車の所有者次第でしょう。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、一度使えばその便利さを実感しますが、唯一の欠点といえば申し込み直後から営業電話がどんどんかかってくることがあります。

    連絡先として勤務先の電話番号や、仕事にも使っている携帯電話番号を登録してしまうと、何日かは不便を強いられるのが予想されるので、よく考えて登録しましょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると諦めてもらえます。

    品物がないのですから当然です。

    中古車売買は査定に始まり売却で終わります。

    流れとしては、売却の第一歩は査定です。

    まず査定サイトで車のデータを登録し、机上査定の金額を知ることから始まります。

    そして買取対象となる車を実際に業者が採点していき、実際の査定額(買取額)が提示されます。

    安いと思ったら断るか、もしくは交渉を経てOKなら正式に契約します。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、所有者の移転登録等の手続きがひと通り終わった後で代金が支払われます。

    支払いは振込が一般的です。

    いっぺんに多くの中古車買取業者に予約を入れて、同時刻に一様に査定してもらうことを相見積もりと呼びます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、査定士同士の価格競争によって査定額の引き上げを狙えることです。

    中には相見積もりを依頼すると嫌悪感をあらわにする業者もいますが、快く相見積もりを引き受けてくれる買取会社は購入意欲が高い会社が多いようで、価格競争が激しくなると思って構わないでしょう。

    ちょっとでも中古車の査定額をアップするために有効な手段です。

    自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、買取業者などに売却することは可能です。

    本来提出すべき書類に加えて、所有者の印鑑証明書、所有者による委任状(実印押印)、それから譲渡証明書も必ず必要ですが、押印漏れのないように気をつけてください。

    但し、亡くなった方が所有者となっている場合は、印鑑登録も無効になりますから単純にはいきません。

    ですから、売るためには名義人の移転登録をする必要があります。

    状況次第で要求される書類は異なりますが、故人所有の車の場合は相当な労力と時間がかかることは否めません。